成長記録・生後1ヶ月2週

生後1ヶ月2週目の、ゆうたくん(仮名)の成長記録を細かく紹介します。ハイローチェアーがお気に入りです。パパと一緒に初めてお風呂に入りました、ママは風邪気味で授乳が心配です。

生後1ヶ月と7日

生後1ヶ月生後1ヶ月と7日目から自宅で育児を始めています。ハイローチェアーに寝かせて家事をしました。ベビーベッドよりも頭が高くなることで視界が変わるようです。首を動かすとハイローチェアーのクッションの模様をじっと見つめています。

機嫌がよいときは寝て遊んでいるけれど、機嫌が悪いと抱っこするまでぐずります。ハイローチェアーは移動できるのでママがキッチンに行くときは、一緒に移動できて便利です。ただ幅や長さに限りがあるので期間限定の使用になりそうです。

生後1ヶ月と8日

授乳中に体を反ったり、授乳後に足をピンと伸ばしています。どうして体を反らしているのか、苦しくないのか不安です。体を反らしたあとは苦しくないようですが、急に反らすので抱っこしにくいです。体を反らすときは笑っていません。

まだ児童館や公園に通っていないので、他の赤ちゃんの様子を育児雑誌やインターネットで見ています。ゆうたくんはママの見ている本やテレビはまだ解らないようです。

生後1ヶ月と9日

生後1ヶ月のお風呂沐浴のベビーバスが窮屈になったこと、ママだけではベビーバスのお湯を片付けることが大変なので家のお風呂に一緒に入ることにしました。パパは初めて、赤ちゃんと一緒にお風呂に入りました。

沐浴では腕を下におろして赤ちゃんを支えていたので、お風呂に一緒に入ると腕や体で赤ちゃんを支えることができるので楽です。パパの左腕に赤ちゃんの背中を乗せて左手で両耳を抑えるように後頭部を支えました。右手はお湯をかけたり、体を洗いました。

生後1ヶ月と10日

ママが風邪気味になったので母乳を飲ませてよいものか悩みました。母乳に風邪のウイルスは入らないから飲ませることはできるけれど、くしゃみや咳でウイルスが飛沫感染する可能性があります。マスクをして授乳をしました。

体調が落ちて頻繁な授乳がつらくなったときは、粉ミルクを利用しました。はやく治すために薬を飲んだほうが良いのですが、日中は肌寒く赤ちゃんを連れて風邪の流行している病院に行くことがネックでした。

生後1ヶ月と11日

生後1ヶ月生後1ヶ月がすぎて授乳間隔が安定してきました。まだ母乳を飲ませる間隔は育児書よりも短いことが多いのですが気にしないように飲みたがるときに飲ませています。特にしゃっくりは抱っこしてもおさまらないときは不機嫌になるので、母乳を飲ませて止めています。

お腹がいっぱいになると、口を真一文字にしてかたくなに閉じます。たいていそのまま眠ってしまいます。授乳量は気になりますが、1ヶ月健診では体重増加に問題がなかったので焦らないようにしたいです。

生後1ヶ月と12日

乳児脂漏性湿疹眉毛に沿って乳児脂漏性湿疹が目立っています。眉間もポロポロかさぶたが落ちるので、入浴時はこまめに流しています。

はじめは白っぽい膜のようで、やがて黄色くかさぶたが厚くなりました。もうすぐ落ちてしまいそうなかさぶたは茶色く乾いています。一度かさぶたが落ちても、しばらくするとまた新しいかさぶたができます。

入浴時のたびに、かさぶたがやわらかくなります。こまめなケアが効果的だとわかりました。普段は雑菌が入らないように触らず、自然にかさぶたが落ちるのを待つように指導されています。ついつい、大きくて落ちそうなかさぶたを取りたくなってしまいます。

生後1ヶ月と13日

ベビーベッドに寝かせると、後頭部を枕にすりつけるように左右に首を振ります。枕が気に入らないのかとおもいタオルを重ねて枕代わりにしたり、枕なしで寝かせてみましたがどれでも首を振っているので寝具に問題はなさそうです。

後頭部をこすりつけるたびに、枕に髪の毛がたくさんついているので気になります。大人と違って赤ちゃんの毛髪は産毛のようです。お昼寝のたびにコロコロテープで取っています。