ベビーカー防寒対策グッズ

冬もお出掛けにもベビーカーが活躍します。でも、ママの前を進むベビーカーは北風を正面から受けてしまいます。

赤ちゃんの防寒対策は、ママの工夫次第です。防寒アイテムの組み合わせや使い方を考えて、寒さに負けず元気にお出掛けできる準備をしましょう。おすすめのベビーカーのの防寒対策グッズも紹介します。

赤ちゃんの肌に合わせた素材の防寒グッズ選びや、温めたい場所に合わせたお勧めグッズを紹介します。ママと赤ちゃんの生活スタイルに合わせて選んでください。

ads

フットマフで足の寒さ解消

フットマフ

フットマフは、ベビーカーでお出かけする時間の長い赤ちゃんにピッタリです。フットマフをしていれば、ベビーカーでお昼寝しても足もとはポカポカです。

フットマフはベビーカーに取り付けて、赤ちゃんのつま先からすっぽり下半身を入れます。フットマフのメーカーによっては、下半身だけではなく、ほとんど寝袋のように全身が入ってしまうタイプのフットマフもあります。

メーカーによっては専用のフットマフが販売されています。アップリカからは、アップリカのベビーカー専用でフットマフがあります。フットマフを使わない時はベビーカーのシートに使える2ウェイです。

それぞれベビーカーのホームページでチェックしてください。同じメーカーのフットマフなら、ベビーカーにサイズがピッタリなので使いやすいメリットがあります。

(楽天)
丸フットマフ
(Amazon)
丸フットマフ空

wipcreamのダウンスリーピング

フットマフよりも全体を温める寝袋のようなタイプなら、wipcreamのダウンスリーピングがお勧めです。ねんねの赤ちゃんに、ダウンを着せることはできませんが、wipcreamのダウンスリーピングはダウンを着せているのと同じです。

新生児やねんねの赤ちゃんは月齢も低く、ベビー服でダウンタイプはあまり見かけません。日本が世界に比べて暖冬になるのも理由ですが、もっと極寒になるドイツではwipcreamのダウンスリーピングの防寒機能が人気で、日本にも輸入されています。

表面はスキーウェアと同じ素材なので撥水性もあり、色柄も選べます。ベビーカーへの固定はAB両対応。フリーサイズで100cmまでサイズ調節可能なので、ベビーカーを卒業するまで使用できると思えばお得です。

ダウンといえばクリーニングが通常ですが、wipcreamは家庭で洗濯できるので汚れの気になる赤ちゃんにも安心です。いちいちコートや羽織を脱ぎ着させることが面倒なときも、これ1つで冬のお出掛け仕様になって便利です。

(楽天)
丸wipcream
(Amazon)
丸wipcream空

ブランケットで保温

赤ちゃんとのお出掛けで、車で移動して、移動先のスーパーや建物内でだけベビーカーを使用する場合はブランケットが便利です。ブランケットなら畳んでしまえば邪魔になりません。

足をばたつかせてベビーカーで遊ぶ赤ちゃんや、ある程度なら歩きたがる赤ちゃんはブランケットなら動きの妨げになりません。お昼寝のときだけ広げて全身を温めてあげましょう。

ベビーカーに使用するブランケットも、大人同様に肌触りや保温力をチェックしてください。ただし、毛がすぐにぬけて浮遊するタイプは赤ちゃんには不向きです。

おくるみとして、出産祝いにいただく場合もあり、デザイン性やブランドも豊富です。ベビー服の用にオシャレの一環になるようなブランケットもあります。

ベビーカーに使用する時は、ブランケットがずり落ちないようにクリップでベビーカーと繋ぎます。クリップはベビーカーやブランケットのメーカーで揃えても安心ですし、赤ちゃん用品を取り扱っている店舗でも色やデザインが豊富に見つかります。

マックスダニエルのベビーブランケット

赤ちゃんのブランケットはパステルカラーや可愛らしい柄が豊富です。ママのオシャレに合わないデザインが多いものですが、マックスダニエルのベビー-ブランケットは大人から見てもファッショセンスが高く、さらに赤ちゃんを包むだけの保温力と、大きめサイズの使いやすさがお勧めです。

新生児なら体全体を包むにも充分な大きさの、おくるみになります。大人が両腕を伸ばして広げても上半身が隠れるほどの90×80cmサイズですから、お昼寝にも充分です。

アニマル柄を優しくしたデザインに、周囲を縁取るサテンが大人でも使用できます。結婚式やお出掛け時に、ベビー服同様にブランケットも可愛くしてみましょう。

(楽天)
丸マックスダニエル
(Amazon)
丸マックスダニエル空

カバーで北風よけ

ベビーカーで移動が多い家庭では、天気に関わらずベビーカーで外出することも考えてください。例えば北風の強い日や、雨の日はさらに寒さが増します。

雨よけカバーは、北風よけや低気温から赤ちゃんを守る役割もあります。たたんでしまえば、かさ張らないタイプが多いので必要な時はベビーカー全体の防寒用に使用しましょう。

Manitoのベビーカバー

ベビーカーの雨よけ・風よけカバーと聞くと透明のカバーを想像しますが、最近はカバー自体の機能もレベルアップしています。Manito(マニト)のベビーカーカバーは雨のみならず防寒用としても機能性が高いうえに、デザインも豊富なのでママや赤ちゃんに合わせて選ぶことができます。

Manitoのベビーカーカバーは、多くのベビーカーに適応するフリーサイズです。柄や素材、色は様々で、赤ちゃんの顔が見える部分だけ透明のカバーになっていますが、この透明部分の紫外線遮断率が99%だそうです。

カバーはたたんでバッグにできるので、使用しない時も邪魔にならないことと洗濯ができることがお勧めです。