乳歯、歯について

乳歯、歯について

乳歯が生える時期

赤ちゃんの歯は乳歯 赤ちゃんの口は、最初は歯が生えていない状態です。でも、稀に出生時に歯と思われるものが生えている場合もあり、歯の成長は人それぞれです。 最初に生える歯は、パパやママの永久歯よりも小さくて本数も12本ほど少ない20本しか生...
乳歯、歯について

健康な乳歯をつくるポイント

赤ちゃんの乳歯は永久歯にくらべて欠けやすく、溶けやすい性質があります。乳歯を健康に保つにはパパやママの手助けが必要です。健康な乳歯を作るポイントを5つの項目に分けて、実践しやすいように解説します。 歯磨きは細かく丁寧に 赤ちゃんの歯磨きには...
乳歯、歯について

歯を支える歯周組織

歯周組織は歯の土台 歯の健康を考えると、私たちが鏡で見る歯冠(歯の上部)の外見ばかり気になってしまいます。歯の表面が変色したり、穴があくと異常がわかりやすく目立つからです。 でも、本当は目に見えない土台部分こそ、細かくチェックしていかない...
ads
乳歯、歯について

唾液の役割

唾液には沢山の役割があります。唾液の役割を大きく5つの項目にして、わかりやすく説明します。赤ちゃんは沢山よだれが出るイメージがありますが、けっして悪いことではありません。乳幼児期に唾液の出る唾液腺(だえきせん)を発達させると、大人になってか...
乳歯、歯について

産後の歯は大丈夫?

妊娠中は口内が酸性に傾きがちで、虫歯になりやすい環境です。さらに産後は食生活が変化したり、虫歯治療の中断で初期治療が遅れがちです。妊娠中の生活を振り返って、当てはまることがあるか確認しましょう。 だらだら食べや、間食が多かった 妊娠中に...
乳歯、歯について

歯の構造をやさしく解説

永久歯は32本 私たちの歯の形は大きく4種類に分けることができます。正確には鏡で歯を見た時に見える部分、歯の歯冠(しかん)と呼ばれる部分のことです。永久歯は全部で32本あります。32本の中身は同じ構造で作られています。これをイラストを使って...
乳歯、歯について

虫歯はどうやって進行するの?

虫歯を5つに分類 虫歯と一口に言っても、進行状況や症状、部位によって表現が異なります。 歯科で聞く虫歯チェックの時の「CO」「C2」などという表現は、虫歯の進行具合を簡潔に表現しています。自分の歯がどんな状況か知るためにも、虫歯を分類する...
乳歯、歯について

赤ちゃんが喜ぶ歯固め

歯固めの効果 歯が生え始める前から、乳歯が生え揃って乳歯列が完成するまで歯固めは、赤ちゃんの歯の成長をサポートしてくれます。乳歯の成長をサポートして、清潔に使用できる歯固めの選び方と、おすすめの歯固めを紹介します。 おもちゃやタオルを無意...
乳歯、歯について

わかりやすい乳歯の歯磨き

乳歯の歯磨き方法をイラストを使って、わかりやすく解説します。赤ちゃんが嫌がったり動いてスムーズに進まないことも多い乳歯の歯磨きは、優しく細かくリズミカルに進めることがコツです。 前歯が何本か生えてくる1歳には歯磨きを癖づけてください。離乳...
乳歯、歯について

虫歯原因をわかりやすく解説

虫歯はどうしてできてしまうのか、甘いものと虫歯菌の関係、虫歯ができる原因をわかりやすく説明します。赤ちゃんのうちに虫歯になりやすい生活習慣を見直して、親子で健康なお口を目指しましょう。 ※虫歯は「う蝕(うしょく)」と呼びます。う蝕になった...