育児用語辞典

育児用語辞典

とびひ e-育児

とびひとは、強い痒みと細菌を含む水泡を伴います。傷口から感染するので、感染力が強い特徴があります。 とびひの症状 中心に膿を含んだ水泡ができ、この膿が細菌の濃縮液です。強い痒みを伴う為、掻きむしったりこすりがちですが、液が飛び散ると更に伝染...
育児用語辞典

斜視(しゃし)

斜視とは、どちらかの目の視線の向きがずれ、左右別方向を見ている目の状態。常に斜視状態なら恒常性斜視、眠い時に一方の目がずれるのは間歇(かんけつ)性斜視。間歇性斜視の場合は、普段は普通の状態なので気付くことが遅れがちです。 斜視の症状と治療法...
育児用語辞典

つかまり立ち e-育児

つかまり立ちとは、赤ちゃんが何かにつかまって二足歩行で立つ事です。はいはいの後に見られる成長過程ですが、はいはいをしないでつかまり立ちする事も。 つかまり立ちの時期 9~10ヶ月健診では、ハイハイやつかまり立ちの様子を見ます。この頃がつかま...
ads
育児用語辞典

シナプス e-育児

シナプスとは、脳内の神経の伝達網で、誕生時にはほとんど持っていません。 生後から2歳までに莫大な成長を遂げ、良性の刺激を与える事で脳の発達を促進します。 赤ちゃんとシナプス 初め、脳内には140億という数の神経細胞のニューロンが独立して存在...
育児用語辞典

お宮参り e-育児

お宮参りとは、住んでいる土地の守り神、産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生と健やかな成長を願う行事。昔は氏子である神社にお参りしましたが、最近ではあまり拘らずに有名神社で済ませることも。土地の守り神からとって産土参り、初宮参り、初宮詣とも...
育児用語辞典

寝返り e-育児

赤ちゃんの寝返りとは、それまで周囲に助けられて体の向きを変えていましたが、自力で回転して仰向けの状態からうつぶせの状態に反転することです。寝返りができると、赤ちゃんの視界は更に広がり、成長段階の1つの目安にもなります。大人と違って下半身に勢...
育児用語辞典

パラシュート反射 e-育児

つかまり立ちや、つたい歩きをした時に、頭に重心のある赤ちゃんが転ぶと頭や顔を打ってしまいます。それを防ぐ為に日々発達している赤ちゃんの脳は、「自分の体が地面に近付いたら腕を前に出して手をつく」とゆう行為を働きかけます。こうして運動神経の発達...
育児用語辞典

ものもらい e-育児

ものもらいとは、大阪方面では「めばちこ」と呼ばれている麦粒腫(ばくりゅうしゅ)や霰粒腫(さんりゅうしゅ)という症状です。まつげの根元にある脂腺が急に化膿して炎症をおこすことです。まぶたが腫れあがり、痒みを伴うこともあります。まばたきで違和感...
育児用語辞典

絵本 e-育児

絵本とは、文章よりも絵画を主体として作成された本のこと。 多くは絵に文章が付加された作りで、絵からも内容を読み取れます。 近年の絵本は幼児専門の書物から、大人も読める内容など多様化の傾向に。 絵本の特徴 絵本の特徴は、通常の書物と反対に文章...
育児用語辞典

新生児にきび e-育児

新生児にきびとは、生後2週間辺りから、3ヶ月以内にできるにきびの事を指します。特に1ヶ月までの湿疹は、乳児湿疹と総称されて呼ばれます。新生児にきびと称されますが、医学的には脂漏性皮膚炎と呼びます。 新生児にきびの症状 新生児にきびは思春期の...