育児用語辞典

育児用語辞典

かんしゃく e-育児

かんしゃくとは、子どもが環境や成長に伴っておこす表現法の1つです。一見、かんしゃくを起こす子どもは怒ってばかりで落ち着きのない性格に捉えがちですが、これも成長過程で必要な気持ちの表現法です。多くは2歳前後から始まり、成長に伴って自分で気持ち...
育児用語辞典

新生児の検温 e-育児

産まれたばかりの赤ちゃんの体温は、出生児に裸の為、体温の管理が大切です。最初は自分で体温調節ができないので、検温で確認しながら体調管理をしてあげます。 新生児の検温方法 ベッドに寝かせて仰向けか母親側を向かせて脇に体温計をはさむ。 ...
育児用語辞典

チック e-育児

チックとは、自分の意志とは関係な言動が反復される症状です。手の震えやまばたき、意味のない発声など、癖のように繰り返します。本人の意思とは別に、癖になってしまいがちです。割合では男の子の方が多く、3~4歳から見られます。 チックの症状 チック...
ads
育児用語辞典

へその緒 e-育児

へその緒とは、臍帯(さいたい)と呼ばれる胎児と母体の胎盤を繋ぐ白い管状組織です。出産前は、へその緒が胎内の赤ちゃんに酸素と栄養を送る大切なライフラインで、大人で言う気道や食道の役割を果たします。 胎児への重要性から、現在は外部からの供給ラ...
育児用語辞典

新生児にきび e-育児

新生児にきびとは、生後2週間辺りから、3ヶ月以内にできるにきびの事を指します。特に1ヶ月までの湿疹は、乳児湿疹と総称されて呼ばれます。新生児にきびと称されますが、医学的には脂漏性皮膚炎と呼びます。 新生児にきびの症状 新生児にきびは思春期の...
育児用語辞典

プール熱 e-育児

プール熱とはアデノウイルスが接触感染して、高熱や喉の痛み、目やになどの結膜炎を併発する病気です。プールで感染する事が多い理由で名付けられました。正式には咽頭結膜熱(いんとうけつまくねつ)と呼びます。夏に保育施設で集団感染が目立ちます。 プー...
育児用語辞典

幽門狭窄症(ゆうもんきょうさくしょう)

幽門狭窄症とは、胃の出口の幽門の筋肉が厚くなってミルクの通りが悪くなる病気です。赤ちゃんは、飲んだミルクを噴水のように吐き出してしまう特徴があります。別名、肥厚性幽門狭窄症(ひこうせいゆうもんきょうさくしょう)。 幽門狭窄症の症状 幽門狭窄...
育児用語辞典

おたふくかぜ e-育児

おたふくかぜとは、耳の下からあごの下に向かって腫れて発熱を伴う病気です。正式には流行性耳下腺炎(りゅうこうせいじかせんえん)と呼ばれ、頬は赤くはなりませんが、その名の通り、下頬の輪郭がおたふくのように見えます。現在は1歳以降、任意で予防接種...
育児用語辞典

りんご病 e-育児

りんご病とは、その名の通り頬が発疹で鮮やかな赤色を帯びる病気です。発疹は頬から始まり手足にレース状に広がって、直射日光で悪化します。またの名を伝染性紅斑(でんせんせいこうはん)と呼ばれ、10歳までの子どもに多いウイルス感染症です。 りんご病...
育児用語辞典

命名(名づけ)

命名とは赤ちゃんが生まれた際に、その子の名前を決めることです。基本的には出生2週間以内に役所に届けることになっています。その為、妊娠中から使用する文字や各数を調べたり、専門家に頼むこともあります。 命名の期限 赤ちゃんの命名は、住んでいる土...