離乳食と食生活

離乳食と食生活

離乳食の食中毒を防ぐ

赤ちゃんの離乳食を作るときに気をつけてほしい衛生面や、食中毒予防のポイントをわかりやすく話します。食品の鮮度だけではなく調理器具や食器、手指の消毒も忘れないでください。 食品を買ったらすぐ帰宅 離乳食に使う食材に限らず、食品を買ったら早く冷...
離乳食と食生活

ゴックン期終了のサイン

離乳食のゴックン期からモグモグ期に移行するタイミングの判断ポイントを、わかりやすく説明します。ゴックン期の目安は5~6ヶ月ですが、ペースは個人差があるので焦らない気持ちが大切です。 スプーンを嫌がらない 赤ちゃんがスプーンを嫌がらずに口に入...
離乳食と食生活

ゴックン期はじめの1週間メニュー

はじめての離乳食、ゴックン期の最初の1週間のすすめかた。エネルギー源になる10倍がゆの増やしかたと、野菜を加えるタイミング。初日に食べさせる量の目安をわかりやすく説明。 ゴックン期はじめの10倍がゆ 離乳食のはじめのゴックン期は10倍がゆを...
離乳食と食生活

ゴックン期とモグモグ期の違い

離乳食のゴックン期とモグモグ期の食べかたの違いと注意点、食べることのできる追加食品と食事量の変化をわかりやすく説明します。 飲みこまずに舌でつぶす 離乳食のゴックン期からモグモグ期に移行したら、食べかたそのものが変化します。ゴックン期で...
離乳食と食生活

離乳食の便利グッズ

離乳食は、離乳初期から離乳完了まで1年ほどかかることもあり、専用の調理グッズを用意すると便利です。特に大人の食事と違って、赤ちゃんの離乳食は月齢や段階によって大きさも柔らかさも違います。 離乳食を作る時に、身近なアイテムが便利グッズになる...
離乳食と食生活

手作りとベビーフードのメリット・デメリット

手作り離乳食のメリットとデメリット、市販のベビーフードのメリットデメリットをわかりやすく説明します。手作りはママ自身で食材から選べる安心感、ベビーフードは月齢に合わせたメニューと食べやすいやわらかさになっている安定感があります。 手作り離乳...
離乳食と食生活

水分不足の危険信号!

赤ちゃんの体の水分量 赤ちゃんの体は80%が水分です。だから水分が足りなくなると、一気に弱ってしまいます。 大人も体の60%は水分ですが、赤ちゃんは体が小さいので水分が減った時の体力維持が、大人よりもできないと考えてください。 例え...