アタマジラミとフケの見分け方

気温の高くなる梅雨から夏は、乳幼児の頭にシラミがつきやすい季節です。アタマジラミの卵は頭髪に産み付けられると、フケと似ています。シラミの卵とフケの違い、見分け方、見つけた時の対処方法をわかりやすく紹介します。

アタマジラミの卵の特徴

子どものしらみ

アタマジラミの卵の特徴を紹介します。見た目は、ほとんどヘアキャストと呼ばれる皮膚汚れや分泌物からなる付着物にそっくりです。

・アタマジラミの卵の大きさは約0.5mm楕円形。
・アタマジラミの卵の色は灰白色。
・髪の根元近くに産み付けられます。

・卵は髪の毛の片側に付きます(髪の毛を包みません)。
・卵はセメント質の物体でで強固にくっついています。
・指でつまんでも、簡単には髪から離れません。
・シャンプーしたり、濡れても落ちません。

・約1週間で孵化しますが、殻は毛髪に残ります。
・残った殻は灰白色から黒っぽく変色していきます。

ここからもわかるように、アタマジラミの卵は小さいながらも強力に髪にくっついています。子どもが触っただけでは、取りのぞくこともできないので、どんどん増えてしまいます。

アタマジラミは、髪の生え際に卵を産み付けるので、頭皮からかなり離れて髪の途中にくっついている卵は殻の可能性が高いです。そこまで卵に気が付かなかったということですから、他にも卵が見つかる可能性があります。

ちょっと不快な話ですが、アタマジラミは寿命が尽きる1ヶ月間で約200個も卵を産むと言われています。だから、気がつく前にアタマジラミが増加してしまうんですね。

フケ、ヘアキャストの特徴

フケやヘアキャストの特徴を紹介します。見た目はアタマジラミの卵に似ていますが、こちらの方が簡単に取れてしまいます。

・頭皮の皮脂汚れや分泌物からできる。
・大きさや水分量が、その時の分泌物で異なる。
・頭皮の汚れは温かい湯や、シャンプーで一掃できる。
・フケの色は白色で、皮脂汚れが加わると黄みが強くなる。

・ヘアキャストの色は半透明から白色。
・ヘアキャストは指でつまめば動き、取りのぞくことができる。
・ヘアキャストは毛髪をストロー状に囲むのもが多い。

頭皮のフケは、皮脂汚れや分泌物といった不要物です。ちょっと触っただけでハラハラと落ちます。黒っぽい服を着ていると肩にハラハラ落ちてくる、白っぽいカス汚れがフケです。

アタマジラミの卵なら、肩にハラハラ落ちることはありません。しっかり毛髪にくっついているから、ドライヤーをあてても落ちません。

アタマジラミとヘアキャストの区別

指で取れる?

ヘアキャストは指でつまめば、簡単に動きます。これが、アタマジラミの卵と違う点です。

だから、もしも毛髪に灰白色~半透明の付着物を見つけたら、ちょっとつまんでみてください。簡単に取れるようならヘアキャストです。

ヘアキャストは、つまんで毛先に向かって動かすと、スルスルーッと抜けていきます。特に力はこめません

もしも、触っても落ちたり取れることがなく、指でつまんでも動かない場合はアタマジラミの卵の確率が高いです。

シャンプーでなくなる?

ヘアキャストやフケの場合はシャンプーや、温かいお湯で洗うと自然となくなります。

でも、アタマジラミの卵の場合は、シャンプーをしても消えません。もしも卵だった場合は、シャンプーでは卵は死滅しません。

アタマジラミは成虫はシャンプーで流されるのですが、卵はしっかり張りついているので取れないのです。だから1度のシャンプーで成虫がいなくなったと確認しても、卵がふ化すればまた、成虫が発生してしまいます。

頭皮を痒がっていない?

シャンプーしても、頭皮を痒がったり、夜中に頭に手をやって気にしていませんか?赤ちゃんは、アタマジラミの成虫がいると頭皮の上を移動されたり吸血されるので、とっても不快です。

アタマジラミの成虫は体の温まる夜に活動的になります。赤ちゃんは眠りにくかったり、眠りが浅くなることもあります。

アタマジラミの卵かもしれない!

もしも、ヘアキャストやフケ汚れではなく、アタマジラミの卵かもしれないと思ったら、髪の根元付近をよく観察してください。シラミは、とっても素早く毛髪に隠れてしまいますが、体温が上がる就寝時なら赤ちゃんにも気がつかれずに確認できます。

ここでアタマジラミを見つけたら、すぐに取りのぞいてあげましょう。指の爪と爪で器用に捕まえる人、目の細かいつげ櫛で髪をとかして虫をキャッチするなど方法は人それぞれのようです。どのように駆除するのかを決めましょう。

病院に行く?

病院で診てもらうことが最も確実です。その場合は、小児科や皮膚科に相談してください。ただ、「ちょっと恥ずかしい」と考えるお母さんも多いようです。

また、病院でも周囲へ感染拡大を防ぐために、おむつ交換代を使用できなかったり、寝転がることができないので待合室では気を遣います。

家庭で駆除したい

アタマジラミの家庭での駆除は珍しくありません。夏になると、プールなど学校や地域での集団感染も増えます。近所で流行すると、薬局でも駆除剤が売り切れることもあります。

もしも家庭で駆除したい場合は、薬局でアタマジラミ用の駆除剤を購入できます。パウダータイプと、液体でシャンプーのように使用するタイプがあります。

駆除剤に、目の細かいクシがついている場合もあるので併用してください。無くても、普通の目の細かいつげ櫛で同じように対応できます。持ち手があるほうが使いやすいです。熱湯で消毒したいのでシンプルなプラスチック製など、飾りはない方が良いでしょう。



シラミ 赤ちゃんを検索

Loading...

*Web上の、シラミ 赤ちゃんの「イメージ」「ブログ」「ニュース」の最新情報を検索して表示しています。