出産祝いマナー

出産祝いの手紙

出産祝いには、お祝いの品だけではなくメッセージを添えることで、より、お祝いの気持ちが伝わります。特に滅多に会う機会のない相手や遠方で挨拶に伺えない場合は手紙で気持ちを伝えましょう。

出産祝いメッセージ

出産祝いのメッセージは手紙やカードに書くほか、電報やメールといった方法でも伝えることができます。出産祝いのプレゼントを選んだり直接お見舞いに行く機会がなかなか無い場合も、先に出産祝いのメッセージだけ伝えておきましょう。

使ってはダメな忌語

出産祝いの時には、忌語といって結婚式と同じように使わない方が良い言葉があります。知らずに使って相手を傷付けることは避けたいものです。出産祝いのメッセージカードや手紙、メールでは使わないように心がけましょう。

出産祝いの祝儀袋

出産祝いのご祝儀は、祝儀袋に入れて渡すのが一般的です。しかし出産祝いは赤ちゃんのお祝事なので、大人よりも可愛いデザインが沢山あります。男の子用や女の子向けのご祝儀袋など、出産祝いにはキャラクターや模様で明るいご祝儀袋が特徴です。

兄弟への出産祝い

身内で赤ちゃんが誕生した場合は、あまり期間を開けずに早めにお祝いを考えましょう。知っていたのにお宮参りの時期になってもお祝いを贈らなかったとなると、兄弟といえども失礼に当たります。

双子の出産祝い

双子の出産祝いは、当然ですが赤ちゃん2人の出産のお祝いです。通常は1人分のおもちゃや洋服を贈るものですが、双子の赤ちゃんには1人ずつに贈る場合と2人で使用できるものを1つ贈る場合があります。